blog index

FT-BLOG

http://www.f-turf.net
<< 白夜行 | main | ワムブログ〜競馬好きの為のライブドア講座 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ワムブログ〜田中剛騎手VS江田照騎手
だいたいの情報をまとめると・・・某ブログより抜粋

1月9日(月)午前8時頃、調整ルーム内の風呂場で田中剛騎手が江田照騎手と入浴マナーについて口論となり、暴力的な行為があったとして2日間の騎乗停止処分となった。噂が噂を呼んでいる。真相はどうやら、江田照騎手が湯船に飛び込むクセがあって田中剛騎手が何度も注意していたらしいが、それで今回も飛び込んだということで口論になったとのこと。お風呂で江田照騎手が泳いでいたのを注意して聞かなかったという説もあったが、どうやらこれが有力・・・らしいです。

私も実は同じ様な経験があります。
依然勤めていた大手証券会社の大型の寮で一番風呂に入ろうとすると・・・ジャブジャブ泳いでる馬鹿者がいる。
その風呂は独身者専門で独身寮で一番偉かった私は

「こらぁ〜泳いでるのは誰だぁ!!!」と一喝

すると、泳いでいた馬鹿者がゆっくりと顔を上げた。。。すると、『バーコードハゲ』だった。

「いやぁ〜スマン、スマン」上がって来たのは、その地域で一番大きな支店長さんでした。その後、大きな風呂で二人重たい空気で体を洗ってました。

と、こんな事をを思い出してしまいました。

競馬ネタに戻りますが、今回も事件は調整ルームで起きてます。実は私、内緒ですが調整ルームに泊まった事があるのです。おそらく、一般人としては例がないと思います(笑)泊まった経緯は迷惑がかかる可能性があるのでご勘弁願います。

私が泊まった調整ルームは10年くらい前の中山開催で中山競馬場の隣ににあり地下道でつながっております。高い塀に囲まれており入口には警備員が厳重にチェックしてます。

部屋は普通の和室ホテルといった感じで畳10畳くらいで、座卓が真ん中にあり窓際にテーブルを挟んで椅子が2脚ありました。押入れに布団が入っておりホテルと違うのは自分で全てしないといけないのです。もちろん、TVや冷蔵庫が付いているのですが小さく侘しい感じでした。広い部屋で何もすることなく寝るしかない状態は軟禁状態で可哀想な印象でした。

今回、事件発生の風呂も確り利用しました。特徴は減量のための大きなサウナがある事です。意外と知られてないのですが競馬場内にもサウナが完備されてるそうです。

武豊騎手も何度も言ってますが海外では調整ルームは存在しないのです。実際、土日の騎乗場所を変える場合は当日乗り込みもあるので意味がないのが現状でしょう。今回の事件もストレスが溜まる軟禁状態での事件です。
暴力は確かにいけないですが、いい機会だから調整ルームのありかたについてもも考えるべきだと思いました。

調整ルームで騎手は競馬新聞を読んでる事が一番多いそうですよ。誰が何の競馬新聞を読んでるか分かれば馬券戦略に使えるのに・・・う〜ん残念。。。

| ワム | 競馬関連 | 02:34 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:34 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://f-turf.jugem.jp/trackback/28
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

bolg index このページの先頭へ