blog index

FT-BLOG

http://www.f-turf.net
<< ワムブログ〜小川vs吉田見解 | main | 新年初鬼 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
古畑第1夜
あけましておめでとうございます。
私は古畑任三郎をゆっくり見たいために、今日実家から帰ってきました(笑)

今日は第1夜の「今、甦る死」
歴代シリーズの中でもかなり面白い方でした。
この後の2作品がこれを越えるのが、ちょっと微妙な気がしてくるぐらいです。
明日は犯人役自体が目玉、明後日は最後の事件としての物語性、事件としての完成度が売りだったのは今日だったと思います。

こんなこと言って、明日も明後日も凄い展開が待っていたら制作サイドに失礼ですよね。
いい意味で裏切ってくれることを期待します。

このブログはどんな検索ワードで訪問して下さっているのかが見れるんですが、競馬ブログにも関わらず、意外に古畑任三郎関連が上位にあったりします。
『古畑』『イチロー』『ファイナル』などなど。

古畑任三郎ファンの皆様、ラスト2話を楽しみましょ〜

この先ちょっと今日のネタバレです。まだ見てない人は要注意!
特に携帯の方は、同じページに表示されてしまうので注意して下さいね。







ここからネタバレ。







う〜ん
音弥を殺す必要あったのかなぁ…
結果的にあれで逮捕に結びついちゃったわけだし。

犯人の目論見通りに古畑さんは推理していったんだから、音弥逮捕させとけば裏山の管理権が実質あのおばさんに移って、音弥が死んだ時と同じような状況が作れそうな気がする。

今回の事件は、シナリオとか展開が凄く綺麗に進んでいったけど、それだけに現実味はあんまり無かったかもしれないです。
最後にペラペラ自白しだすのもありえなかったし。

以上、古畑任三郎が好きだからこその否定的感想でした(笑)
もちろん、それを補って余りあるくらい面白かったです。
| ルカ | 日記 | 23:55 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://f-turf.jugem.jp/trackback/25
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

bolg index このページの先頭へ