blog index

FT-BLOG

http://www.f-turf.net
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
みなさん、お元気でしょうか?
ふと、このブログの存在を思い出し、久しぶりに何かを書いてみます。

F-TURFが閉鎖されてもうすぐ1年。
f-turf.netというドメインは、今や謎の家具屋さん?に乗っ取られています(笑)
ドメインくらい保持しとけば良かったかなーと、ちょっと後悔しています。安いしね。

2006年。競馬界ではいろいろなことがありました。
話題の中心はやっぱりディープインパクトで、個人的には(世間的にも?)凱旋門賞への挑戦が凄く印象に残っています。
ドキドキしながらテレビを見ていました。初めて他の馬に差された時にはショックでしたね〜
前哨戦を使っていたら?直線に賭ける作戦を取っていたら?レース後には様々な想いが頭の中をグルグルとして、結局その日は眠れませんでした。
その後、薬物問題とかもありましたけど、怪我無く無事に有終の美を飾って引退。
1つの大きな節目だったと思います。
2007年も、ディープの弟とか、タニノギムレットそっくりの牝馬とか、フサイチって鳥っぽい名前が後ろに付くと強いなーと思った馬とか、期待の膨らむ馬達がたくさん控えているのでワクワクしています。
一方で、マチカネキララの復帰はいつになるのかな…

私もいろいろありました。
一言でいうならば「社会は甘くない」ですね。社会人2年目も頑張ります。

そうそう、2006年の馬券成績はこんな感じでした。
購入590500 払い戻し560230 回収率95%
(JRA投票照会サービス参照)
最初に思ったのは、私結構競馬にお金使ってるな…です。
次に思ったのが、なかなか好成績じゃない…?です。
F-TURFの予想大会でも結構上位争いしてたもんねー、なんて調子に乗ってます(笑)
ローリスクローリターンな買い方してるだけなんでしょうけど。
ちなみに騎手別の成績を見てみると、豊さんとの相性が最悪なんです。
回収率46%
武豊を買う時は、もう一度よく考えようが2007年のテーマということで。
2007年は今のところ回収率100%
馬券で一攫千金とかは考えてませんが、買うからには得したいですね!
仕事の合間に携帯で買うことが多いので、コソコソ隠れつつ、競馬も頑張ります。

長々と書いてきました。
うみねこさん、ミューズさん、ガチョンさん、更新頑張って下さい。たまにこっそり覗いてます。
ワムさん、そろそろ復活の時ですよ〜

では、またいつか!
| ルカ | 日記 | 22:58 | - | trackbacks(97) |
リアルタイムで
W杯もいよいよクライマックスを迎えようとしています。
職場のサッカー好きな方々は、今日も眠そうで目が虚ろでした。

「録画して、ちょっと早起きしてから見ればいいじゃないですか」
夜中の3時のキックオフを、朝5時キックオフにしてしまえばいい。
そう思って聞いてみると
「スポーツはリアルタイムで観ないと輝かないから」
なんて哲学的なお言葉が返ってきました。

確かに、私だって宝塚記念をリアルタイムで観たかった。
その瞬間に立ち会えてるような感覚は大切です。

残酷なことに、決勝も夜中3時のキックオフ。
地球が丸くて自転してて太陽の周りを公転してる限り仕方ありません。
サッカー好きのみなさん、ファイトです。

来週月曜の通勤電車内は、いつにも増して眠そうなオーラを出してる人が多いんだろうなぁ。
| ルカ | 日記 | 22:28 | - | trackbacks(0) |
明日は卒業式
小学校、中学校、高校と卒業式の度に泣いてきたけど、大学ではさすがにないかなーと思います。
やっぱり、担任とか決まったクラスがないのは大きいですね。ゼミだけだとちょっと押しが弱いです(笑)

来なくていいって言ってるのに両親も駆けつけてきます。
親がいると友達と騒ぎにくいんだけどなぁ…

いよいよ、ほんとの意味での子供と大人の境界線に来ました。
明日は学生気分を捨てきるつもりで臨もう!
| ルカ | 日記 | 22:15 | - | trackbacks(2) |
王ジャパン世界一!
野球は普段あんまり興味ないけど、それでも今日はTVの前で試合に集中してました。
ミーハー丸出しだけど、嬉しいものは嬉しいです。

野球がこんなに熱いスポーツだったなんて…
1球1球の緊張感が凄いですね。
攻撃してる時よりも守ってる時のほうがドキドキしてました。

この大会で私の中でのイチロー株が急上昇です。
野球好きの友達に言わせると、オリックス時代のイチローは今みたいなもんだったと言うけれど、私はメジャー行った後のイチローしか知りません。
感情を表に出して、ガムシャラ感が伝わってきて、ほんとに感動しました。
今の時代、クールさが美徳な感じで、感情を表に出すのがみっともないみたいな風潮があるけど、やっぱりそれは違うなと思い直させてくれました。

この流れでサッカーW杯もいい結果に終わるといいなー
もちろんドバイのW杯も!
| ルカ | 日記 | 22:38 | - | trackbacks(3) |
近況報告
ご無沙汰してました。久しぶりのブログです。
最近の私はというと、カッコつけて言えばスキルアップに励んでました。

1.タッチタイピング
2.ペン習字
3.英語
だいたいこの3つです。

タイピングは絶対に必要で、ペン習字は綺麗な字を書きたい願望があったからです(笑)
この2つは練習を積んでいけば大丈夫そう。

で、問題は英語です。なんだか上達する気配がありません。
やっぱり一人で会話レベルまでもっていくのは難しいのかなーって思ったりします。
時間とお金の余裕が出てきたら、英会話教室通おうかな。

競馬界にはだんだん春の足音が聞こえてきましたね。
主役不在の短距離界は誰が引っ張っていくのか
角居軍団INドバイ
ディープインパクトの2006年
そして今年のクラシックへ…
楽しみは尽きません。

ではでは、この辺で失礼します。
| ルカ | 日記 | 22:06 | - | trackbacks(4) |
ワムブログ〜競馬好きの為のライブドア講座
私は元証券マンでして得意分野が株式公開業務でした。今回の騒動で自殺した元証券マンと同じ職種でした。
今回のライブドアの騒動は大なり小なり「よくある事」で株価操作はしてはいけないのですが、しないと大変な事になるのも事実なのです。それは一つのIR活動として私はノウハウだと思ってましたが、今回の騒動で明確に反省です。

粉飾決算は論外ですが、株と云う物は『材料』の出す『タイミング』で株価を大きく上昇させる事があります。もし、私がホリエモンと働いていたら同じ様な事をしてたかもしれません。。。証券マンを辞めて正解だったと痛感しています。

株に興味の無いかたは???ですよね。
競馬に置き換えると例えば種牡馬の種付け料を株として私なりに解説します。

クロフネ株が1株100万円と仮定します。

「クロフネ産駒がフサイチリシャールが朝日杯FSを勝ちました」がクロフネ株の人気を呼ぶ『材料』になります。
その翌週に
「クロフネの種付け権利を売り出しました」が『タイミング』になります。
材料とタイミングが合えば誰でも買いたくなります。クロフネ株は急騰して200万になりました。
また、その翌週に
「クロフネ産駒フラムドパシオンがダートで信じられない大勝」
『材料+タイミング』で大人気してる時に新たな『材料』出現は大相場になりクロフネ株は500万になり短期間で5倍になりました。

と、こんなイメージで株は『材料』をだす『タイミング』が重要なのです。

ライブドアはその『材料』を自ら作り作為的な『タイミング』で出したのがライブドアの戦略でここまではギリギリセーフだったのですが、粉飾決算がアウト。先のクロフネ株の例で言うと八百長してクロフネ産駒を勝たせたと同じ事なのです。

冗談で記念に買った大井競馬場でのホリエモン単勝馬券。ライブドアの株券より価値がある様なそんな気がします。




| ワム | 日記 | 03:26 | - | trackbacks(2) |
白夜行
ドラマ関連ばっかりで申し訳ないんですが、今回もドラマの話です。

今日、もうすぐ始まる『白夜行』
東野圭吾作品の最高傑作として名高いミステリー小説が原作です。(私は『秘密』の方が好きだけど)
巻末の解説にも書いてありますけど、二人の主人公からの目線を一切描くことなく、まわりの出来事、人物の心理描写のみで主人公の内面を浮き彫りにしていく手法は圧巻です。
文庫本としてはありえない800ページ超えの作品ですが、ぜひ1度読んでみて下さい。
最初は本の厚さに驚いて、序盤は普通の刑事ものっぽさに飽きてきますが、だんだん続きが気になって仕方なくなってきます。
私は今までに3回読んでます(笑)

原作は文句なしに面白いんですが、原作の面白さとドラマの面白さが、比例するとは限らないのがドラマではよくあることです。
今回のドラマは、原作とは違った捉え方をしたいと、プロデューサーっぽい人が言ってました。
それが思いっきり凶に出そうな気もしますが、セカチューコンビの活躍に期待です。

PS
古畑任三郎の最終回は普通っぽかったですね…
2年後くらいに古畑リターンズが放送されそうな予感です。
続きを読む >>
| ルカ | 日記 | 20:35 | - | trackbacks(0) |
古畑第1夜
あけましておめでとうございます。
私は古畑任三郎をゆっくり見たいために、今日実家から帰ってきました(笑)

今日は第1夜の「今、甦る死」
歴代シリーズの中でもかなり面白い方でした。
この後の2作品がこれを越えるのが、ちょっと微妙な気がしてくるぐらいです。
明日は犯人役自体が目玉、明後日は最後の事件としての物語性、事件としての完成度が売りだったのは今日だったと思います。

こんなこと言って、明日も明後日も凄い展開が待っていたら制作サイドに失礼ですよね。
いい意味で裏切ってくれることを期待します。

このブログはどんな検索ワードで訪問して下さっているのかが見れるんですが、競馬ブログにも関わらず、意外に古畑任三郎関連が上位にあったりします。
『古畑』『イチロー』『ファイナル』などなど。

古畑任三郎ファンの皆様、ラスト2話を楽しみましょ〜

この先ちょっと今日のネタバレです。まだ見てない人は要注意!
特に携帯の方は、同じページに表示されてしまうので注意して下さいね。







続きを読む >>
| ルカ | 日記 | 23:55 | - | trackbacks(0) |
ワムブログ〜小川vs吉田見解
大晦日の話題を集める小川vs吉田の世紀の一戦。
約束通り同世代の柔道家としてズバリ予想。
結論から書くと・・・小川が絶対強い!小川の絶対的な強さは脅威のスタミナ。学生時代に小川と柔道の試合や稽古をして感じる事は
「こいつは疲れないのか?化物か?もう、嫌だ」
となり、最後は心が折れて投げられてしまうのです。
力が凄いとか技が切れるとか精神力がずば抜けてるとかでなく、人間の絶対的な肉体の構造が違うイメージなのです。
対して吉田は「心・技・体」の心と技は完全に小川を越えてますが、体が化物相手だけに分がわるいのです。

先ほど、結論から書くと・・・小川が絶対強い!
と、書きましたが小川が勝つとは書いてません。
少しズルイ表現になりますが、吉田が負けてしまうと商品価値が激減してしまいますが、小川が負けても商品価値は殆ど下がる事は無いでしょう。
この辺りが大人の関係でどうなるかは謎の部分。

因みに柔道全日本選手権で吉田が小川に勝ってますが、冷静に見れば明らかに小川の勝ち。小柄な選手が武道館の真ん中で大きな選手と戦うと全体の空気が小柄な吉田を応援する流れになり過去何度も大きな選手が不可解な判定で敗れてますので参考外。

もし、小川が本気で吉田を潰しに来た時は壮絶な試合となり一方的な試合でも名勝負であり、吉田の勇気を称えたい。
判定で僅差で吉田の勝ちなら大人の世界ですから・・・・それはそれで良しとしましょう。
| ワム | 日記 | 02:20 | - | trackbacks(0) |
ジンギスカン
最近のジンギスカンブームで北海道にもジンギスカン屋さんがたくさんオープンしてきました。最近そのブームに物申したい!
ジンギスカンといっても「生ラム」「マトン」「味付け」などあります。
僕がいつも行っていた焼肉屋がつい最近ジンギスカン屋になっていました。
これも時代の流れとおもい渋々入ってみるとメニューを見ると生ラム食べ放題の文字が・・・私どさん子にとってジンギスカン=マトンなのです。そこで店主にマトンは無いのかと聞くと「マトンは臭くて観光客に嫌われるから」との理由で生ラムを出してるとの事。ほとんどの店が生ラムと聞いてさらにびっくり!
いやいやそれは本当のブームでは無い 昔から臭いとの理由で嫌われやっと日の目をあびた羊肉、マトンが人気出てこそのジンギスカンブーム。そもそも生ラムとマトンでは焼き方も違う。生ラムは焼肉の様に焼いて食べる、マトンは野菜を焼きその上に肉をのせ蒸し焼きにする。せっかくのジンギスカンブーム皆さんも機会があれば<臭い>本物のジンギスカンを食べて見て下さい。なまらうまいから。

| 穴予想家 | 日記 | 22:36 | - | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ